健康なこころでいるために

サンプル画像

健康な気持ちで常にあるためには、こころが壊れないための、日々の教訓から学んできた事を、整理して、整理できるようになることですね
また、人が生きて行くためには、最低限な収入も必要です。経済的な安定がないと、食べていけないない、暮らしていけないと言う精神的な圧迫により、身体的、精神的にも崩壊していきますからね
身体とこころの密接な関係があり、肩こり、腰痛などの持病により「不憫」を感じてしまい日々の影響もありますが、一番大事なのは、肉体的な病気、精神的な病気と、いかに仲良く共存して行くかも大事ですね!
また、健康な食事と適度な運動も必要です。そして、出来るだけ太陽の日差しをを浴びる事、それは、セレトニン、テストステロン等のホルモン物質を適度に維持できるかもとても大切なことですね!
また、目に見えないために、わかりにくいのですが、三つの条件があります。
また、食欲、睡眠欲、性欲のバランスも大切です。人は、満たされない。満たされていないと言う欲求不満により、精神的に自分で自分を責めたりしてしまいます。また、自分を認めてもらえることにより、人は安心したりします。つまり、自分の居場所が認識できることでも人は、安心します。つまり、孤独ではないと言う認識ですね!孤立からの脱出する事により、会話が始まりだします。たわいない事でも、世間話からはじめれば、自分の悩みの糸口も見えてくるのです。会話することで、自分が貯めるにためていたことのストレスの発散することにより、縛られていたことの縄が自然と解きはなられていきます。
天国ってどんな所だろうって思われ方多いでしょうね!では、天国ってただ、「幸せ」の場所でしょうか?
想像されるのは、皆がいつも、ニコニコ笑っている。微笑んでいる場所でしょうね
笑えている。自然と笑みがとめどなく溢れてくることでしょう!
楽しむ事ってが、幸せでしょうね


また、人が生きて行く事は、この世に何をしに来たと言えば、この世に生まれてきたことは、楽しむ事でしょうね!
わざわざ、苦労、不幸になるためにきた人はいないですからね!
仕事、勉強、だけを死にかたのではなく、その先んことなんですよね
人が働く事、学ぶことは、算数で言えば、式でしかないのです。答えでは決してありません。その答えは、「自分が楽しむ事」
生まれて来て良かったと思える自分に出会うためなんですよね

ひとつは、健全な精神的な成長をしたかということです。生まれてから、今まで大きなダメージを受けず育った精神を持っていることです。また、ダメージを受けたとき、それを昇華して乗り越えてきたかです。コンプレックスとして、残ったダメージは精神の健康に大きな影響があるはずです。またダメージではありませんが、歪んだ成長をした方には、他人から見た場合、大きなコンプレックスが存在する場合があります。
さらに、現在ストレスをため込んでいないかです。適度なストレスは、健康の増進にに寄与していますが、過大なストレスは消化できず、精神に大きな負担になります。
最後の条件として、脳の異常による疾患を持っていないことがあります。精神にかかわる脳の疾患は、いくつかあります。

コンプレックスもストレスも多くの種類があり、脳の疾患もその程度によっては一概には言えないかもしれません。
しかし、あえて言えば、心の中に異常なコンプレックスと過大なストレスがないこと、さらに精神にかかわる脳の疾患がないこと、この三つが「精神的に健康」の条件と言えるかと思います。つ病の原因は、脳が機能停止することです。



このページのトップへ