恋愛病

サンプル画像
恋わずらいも、一種の病と言えるでしょうね!人を好きになってしまうと、「恋は盲目」と言うように、その人しか見えなくなってしまいますよね!
時には、偉大なる力を持たしてくれたり、ある時は相手しか見えなく成り出すと、心が寂しくなる事で、自分を認めて欲しい。「私は、ここにいるのに・・・・・」依存が始まりだします。
相手しか、まったく見えなくなると、色々と仕事や学業等が手につかないようになってしまいます。
また、食事も喉を通らなくなってしまい、身体にも支障が出てしまいます。女性であれば、肌にも影響が発生してしまいます。
男性と女性として、考え方、行動、思考も異なっています。だから、相手が見えなくなってしまいがちです。また、相性もあります。中には相性が最初は理解できていたのに、自分を理解してくれない事で、相手に対しても合わす事ができなくなり、相性も合わなくなってきたりもします。
でも、夫婦であれば、生活して行かなくてはいけないため、金銭的に、自分を我慢してしまったり、また、好きになってはいけない人を好きになってしまう事で、自分が罪の意識でご自分を責めたり、悔やんだりしてしまいます。「なぜ、好きになってしまった」のか理解が出来ていなくても、人を好きになることは、はかりきれないものでもあります。
そうなったら、また、大変ですよね!出来る事ができなくなり、常に何かぼんやりと考え始めて、「あっでもない」「こうでもない」ないと色々考えてしまいます。
人を好きになる事で、相手が信じられなくなる依存症!それは、自分自身が見えなくなってしまう事でもあります。つまり、自分自身が信じられなくなる事で、自分へのコントロ−ル、制御が出来なくなってしまうと、依存を通り越して、すべてが見えなくなってしまいます。そうなると、通常の生活支障をきたしてしまいます。人の意見が素直に聞けなくなってしまったり、投げやりな行為をしだしてしまいます。そうなってくると、周りの友人や家族も遠ざかってしまい、さらに、悪循環になってしまいます。
恋愛事の話や相談って、周囲の人々に話せる人は、前に進める事ができますが、話せない人もいます。話せないそんな時は、心の相談として、お話聞かせてくださいね。話す事により、心の中のわだかまりを苦しい思いを打ち明ける事で、前に進みだします。


このページのトップへ